観光インバウンド重要で 英語スキルが重要!【最低限の会話ができる】

記事リスト

企業イメージを上げる対策

オフィス

離職率の低下を目指して

日本は少子高齢化が進み、労働人口が減少しており、どの企業やお店でもジャンルを問わず人手不足が問題になっています。人材の流出を防ぎ、コストや時間をかけて育ててきた人材に長く働き続けてもらうためにも働きやすい環境づくりや待遇改善を進める企業も増えています。もっとも、企業側が目指す職場環境と従業員が求める環境や待遇にギャップがあることも多く、離職者の増加に歯止めがかからないと悩んでいる企業もあるかもしれません。離職率の高さはブラック企業と批評される要因にも繋がり、新卒や転職者の応募も少なくなり、人材確保が難しくなるため食い止めたいところです。現在の環境や待遇に社員満足がどの程度得られているのか、何が不満でどのような希望があるのかを知りたいとアンケート調査を実施しても、人事部や総務部など会社が行うと本音が引き出せず、真の職場改善に繋がりません。匿名であっても誰が書いたか把握しているのではという憶測が働き、評価に触りそうなことは出てこないまま、会社を辞めてしまう人も少なくありません。そこで、第三者機関である社員満足度調査サービスを利用するのがおすすめです。第三者機関が会社とは中立的な立場で公正かつ公平に実施するので、従業員の本音が引き出しやすく、より実体に沿った社員満足度を把握できるからです。社員満足度の調査だけでなく、それに基づく分析データや改善提案なども受けられ、コンサルティングサポートもしてもらえるのが人気の理由です。

Copyright© 2018 観光インバウンド重要で 英語スキルが重要!【最低限の会話ができる】 All Rights Reserved.